ブログ


パーテーション、間仕切りの貼替えリフォーム工事、きれいになりました。

壁紙がはがれたところに、ボンドで貼るのは NGですよ

はがれた壁紙

パーテーションの壁紙の貼替えのご依頼を受けまして、下見をしたところ

壁紙のはがれて浮いているところを、ボンドで貼り付けてありました。

これはだいぶ厳しい状況なんです。

ボンドは乾くと、カチカチに固まってしまうので、きれいに取り除くには

カッター、スクレッパーを使って削り落とすのですが

下地の石こうボード、べニアをだいぶ傷にしてしまうことになってしまいます

パーテーションの下地は、べニア材でしたので、スクレッパーでゴシゴシと落としますが

べニア材の特徴として、木の目のあらいところがあるので、そこにスクレッパーの刃が

かかるとべニア材を傷にしてしまうのです

 

 

 

はがれた壁紙の応急処置としては、

おすすめの応急処置としては

・はがれた壁紙のところに、少し広めにカッターで筋を入れて部分的にはがします

 そのままの状態にしておくか、ポスターや写真などで目隠しに

・壁紙がはがれたところが、ちょっとした場合には、ジョイントコークを塗りまして

 はがれたところを、接着させます。はみ出したジョイントコークは

 きれいに拭き取ることを、おすすめします

・ジョイントコークなどがない場合でも、ガムテープや両面テープ、瞬間接着剤などは

 使わない方がよいです。はがしたままにしておくことを、おすすめします

・DIYをする場合は、ホームセンターにありますシール状の壁紙、糊付きの壁紙は

 おすすめいたしかねます。その場は上手くいっても、貼替えは困難となっていまして

 ご相談を受けることが多いです

 

 

 

スーパー耐久性のクロスで、施工しました

パーテーションは特に開け閉めなどで、壁紙をこすったりする場面がありますので

表面の強い壁紙が、おすすめです。スーパー耐久性、タフクリーンなどがありますよ

壁紙の表面強度は、一般的な壁紙の 5~6倍の強度がありますので、おすすめです

 

 

 

とりあえずキレイになれば、という考え方は、いかがなものでしょうかね、

賃貸物件のアパート、マンションでしたら、入れ替えが激しいため

量産クロスで施工するのは当然のことですが、一般住宅や施設でしたら

耐久性、機能性は重要視しても良いと思います。長く使って頂くことが大切だと思います

 

インテリア佐野では、様々な状況に対しまして、常にベストプランを

ご提供しています。

ご相談、見積りは無料は無料ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ

よろしくお願いいたします

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 インテリア佐野. All rights Reserved.