ブログ


広い階段室の壁紙張替え、なんと2ヶ所もあるお宅でした。

張替えしごとで、階段室のクロス貼替えは、特に手間のかかる仕事なのです。

いろんな張替えリフォームがありますが、廊下・階段室の張替えは特に気をつかい

技術力が試される施工内容となります。

築30数年経っているとのお話で、9年前の富士宮地震により、かなりのダメージがあり

クラック、ひび割れ、はがれなど数多くある状況でした。その頃から張替えをしたいと

考えていたようですが、なかなか決断できずにいたようです。また、

油汚れ、たばこのヤニによりかなりの変色もあり、今回内装リフォームのご相談を受けました。

広めの階段室・廊下が2ヶ所、年数もかなり経過していることもあり、壁紙はパリパリに

硬化していまして、剥がれにくい状態で、スクレッパーを用いて下地の石こうボードを

なるべく傷つけないように、根気よく剥がしていきます。その当時パテの性能としては、

現在のパテくらべて質が良くなく、パテのところは壁紙が接着していない状態で、このことも

地震によるダメージは受けやすいと考えられます。

上質でキレイな仕上がりのためには、壁紙を丁寧に剥がし、付いていない裏紙をそぎ取り

石こうボードが浮いたり割れてしまっている箇所をきれいにカットして

新たにパテを塗り、壁紙の接着をより良くしていきます。

平滑な面にすることが、とても大切な作業となります。予定していた日数よりオーバー

しましたが、追加料金はいただいておりません。安心でお手頃な料金、納得して頂ける料金で

お客様には、より高い技術力をご提供しています。

階段室のクロス張替え階段室リフォーム

 

富士宮地震でよくありました内装のダメージの内容としては、

・壁紙が大きくめくれてしまった。

・窓、出入り口周りで、石こうボードが斜めに割れてしまっている。

・石こうボードのジョイント部分で、壁紙が裂けてしまっている。

・石こうボードがずれたようで、段差ができてしまった。

・枠と壁のあいだに、すき間ができてしまった。

・巾木、廻しぶちがはずれてしまった。

・建具の具合が悪く、開け閉めができなくなってしまった。

・カーテンレールが今にも落ちそうになってしまった。

・窓ガラスに、ヒビが数ヶ所できてしまった。

・照明器具がはずれそうになってしまった。

などいろんな状況がありましたが、特別な料金などはなく内装リフォームしています。

 

地震などによるダメージの内装リフォームは、実績多数ありますインテリア佐野まで、

ご相談、お見積りは無料で受け付けています。

お気軽にお問い合わせください。よろしくお願いいたします。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 インテリア佐野. All rights Reserved.