ブログ


小学校に入学する準備として、お子様の部屋のクロスの張替えをしました。

窓を開けたまま、雨に濡れてレロレロになってしまった壁紙の、リフォームのご依頼をいただきました。

長年使っていなかったようで、窓が少し開いていて、雨水に濡れて剥がれてしまい、カビも

ある状態でした。この春に小学校に進学するお子さんの部屋として使うので、キレイにしたい

とのご依頼をいただきました。

雨に濡れた部分の石こうボードは、表面の紙が取れてしまい、石こうがあらわに

カビの発生もありましたのでカビの処理、石こうボードの下地処理をしまして施工しました。

使用しました壁紙は、機能性の壁紙タフクリーンでしあげました。

キズと汚れに強く、汚れ防止の壁紙と比べて、表面がサラサラとしているのが特長です。

雨に濡れた壁紙

 

糊の拭き取り残しは、黒くなって出てきます。

築30年ほど経過しているそうですが、その当時の糊の性能もあるのですが、

廻し俸、窓枠など糊の残っているところは、茶色または黒くなって目立つようになります。

このままですと、壁紙を貼替えても、目立ってしまいますので、糊残りを拭き取ります

糊の拭き取り残しの後

お湯を使って拭いても、この汚れは落ちますが、

このような汚れがよく取れる、万能クリーナーを使って拭き取ります。キレイになります。

キレイになった枠

壁紙を貼り替えるだけではなく、キレイな仕上がりのために、ひと手間掛けることが大事です。

進学後に、気持ちよくお部屋を使っていただけるよに、最善の施工をしています。

 

 

インテリア佐野では、より上質な内装リフォームを目指しています。

お客様にとって、よりご満足いただけますサービスをご提供しています。

些細なお困りごとから、お住まいのリフォームにつきまして、最善のサービスをご提供します。

ご相談は、メールまたは、電話で

電話での対応は、夜10時まで受け付けています。

よろしくお願いいたします。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 インテリア佐野. All rights Reserved.