ブログ


遮熱ガラスフィルム、大きな窓に施工いたしました。

天井高3m 幅120cm の窓に、遮熱フィルム施工しました。

 

とても難易度の高い工事内容でしたが、これまでの経験を活かしまして、施工完了しました。

きれいに仕上げるためには、ジョイントをすることなく、1枚もので貼ることが必須ですが、

高さと幅が大きいため、キッチリと仕上げるための技術が必要となります。まずは、

フィルムを窓の寸法に合わせて、きっちりと裁断します。幅が広いため作業台で裁断することは

正確にはできないので、床にひろげて裁断しました。カット寸法はミリ単位となります。

次に施工手順となりますが、幅120cmで、高さ250cm の1枚もののフィルムを持ち上げて

ガラス面にあてがうことが、今回の施工手順としての最大の技術点となります。

施工手順の詳細については、ごめんなさいマル秘とさせていただきます。

ガラスフィルムの施工

 

 

ガラスフィルムの施工依頼の件数は、とても多いです。

 

これまでの経験から、ほぼ、すべてのガラスに施工できますが、当店といたしましては、

サッシ、ガラスの仕様を確認しまして、熱割れ判定を受けています。最近の事例としまして

断熱サッシのペアガラスにも施工いたしました。ガラスフィルムの性能効果のお客様の評価は

とても好評で、たいへんお喜びの声を寄せられています。

 

 

ガラスフィルムの施工は、信頼と実績のあります インテリア佐野まで、

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 インテリア佐野. All rights Reserved.