ブログ


トイレの内装リフォーム、キレイに仕上がり、快適になりました。

トイレの天井・壁の張替えと、床のクッションフロアの張替えをしました。

 

 

トイレの汚れがとても気になるので、キレイにしたいです。と内装リフォームのご相談を

受けまして、天井と壁、床の張替えをご提案しまして、施工いたしました。

天井の材料は、ハイブリッド光消臭+調湿性の機能性壁紙を使用いたしまして、

壁の材料は、ハイブリッド光消臭エアリフレで施工いたしました。

トイレの床リフォーム

 

 

ハイブリッド光消臭とは、

 

・光触媒と消臭剤のダブル効果で24時間消臭する壁紙です。

  太陽光などの照射がある日中は、光触媒反応と消臭剤により悪臭を消臭し

  光のない夜間は消臭剤により悪臭を消臭します。一日中消臭効果を持続する壁紙です。

  おすすめの部屋としては、臭いが気になるトイレ、水まわり、ペットのいる部屋、

  生活臭の気になる台所、居間などに、おすすめしています。

 

 

ハイブリッド光消臭プラス、調湿性の壁紙とは、

 

・消臭機能と、湿度のコントロール機能もあります。

  通気性・透湿性もありますので、石こうボードなどの吸湿性のある下地への施工で、

  湿気を調整することで、お部屋を快適な空間に保ちます。特に天井におすすめです。

  おすすめする部屋としては、陽あたりの少ない北側の部屋、クローゼット、

  水まわり、LDK などに、おすすめしています。

 

 

クッションフロアの張替えについて、

 

まずは、材料選びから。一般的な区分としては、フローリング調、石目調、無地調、柄物

となりますが、白系はお好みではないようでしたので、黒系のフローリング調を

おすすめしまして、施工いたしました。

 

 

施工内容としましては、

 

照明器具、紙巻気、手摺りなどを外しまして、天井・壁のクロスをはがします。今回は

壁紙がかなり硬くなっていまして、なかなか難しい状況でしたが、下地がべニアでしたので、

ヘラ、スクレッパーを併用して、時間がかかりましたが、きれいにはがすことができました。

よくあることとしまして、便器のタンクの裏側の壁が湿気により、ダメージを受けていることも

ありますが、この場合は、下地の張替え補修、パテ処理にて補修、茶ちりで袋張りなどで

調整しています。今回は特に問題ありませんでしたので、スムースに張る工程へとなりました。

クッションフロアのはがしも問題なくおわりましたが、ソフト巾木がはがれなく、下地を

傷つけないように、時間をかけてはがしました。仕上がりの評価はたいへん良好でした。

 

トイレの内装リフォームのご相談、お見積りは実績多数のインテリア佐野まで、

電話受付  090-3560-7720  8:00~22:00   でお待ちしています。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 インテリア佐野. All rights Reserved.