ブログ


断熱ペアガラスに、遮熱フィルムを施工できるのでしょうか?

断熱ペアサッシに、透明遮熱フィルムを施工しました。

 

 

ガラスフィルムの施工依頼をうけまして、下見をしましたところ、夏場の部屋が暑いので、

遮熱フィルムを貼りたいとのことでしたが、特殊ガラスのように見えましたので、メーカーに

問い合わせいただきましたところ、断熱サッシであることがわかりました。

通常である、透明ガラスのペアサッシは、ほぼ遮熱フィルム貼ることは、可能なのですが

今回のペアガラスは、Low-E、断熱ペアサッシでしたので、メーカーに熱割れ判定を受けました。

2日ほどで判定がでるのですが、事例が少ないようで結果がでるまでに10日ほどかかりましたが、

判定結果は、施工可能の判断がでましたので、お客様にすぐ連絡しました。。

 

 

 

南側の窓には、透明遮熱フィルム(多機能) 北側の窓は飛散防止フィルム。

 

 

・南側の窓  透明遮熱フィルム

        飛散防止、防虫忌避、UVカット、遮熱、ハードコート

・北側の窓  透明飛散防止

        飛散防止、防虫忌避、UVカット、低虹彩、ハードコート

 

 

型板ガラス用ガラスフィルム

 

 

今まで貼ることのできなかった、凹凸のガラスへの施工が可能となりました。

飛散防止機能が求められる、住宅の窓、学校内の型板ガラス、店舗工場などの各施設に。

遮熱機能のあるガラスフィルムもあります。

 

台風、地震などの自然災害の対策として、いかがでしょうか。

ご相談、お見積りは、インテリア佐野まで、お待ちしております。 

 

 

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 インテリア佐野. All rights Reserved.