ブログ


じゅらく壁 リフォーム クロス仕上げ 好評

古いじゅらく壁を、クロス貼りで仕上げました。

 

玄関ホール、居間のじゅらく壁をキレイにしたいのですが、何かよい方法はないですか?

とのご相談を受けまして、クロス貼り仕上げのご提案をしました。その理由については、

・珪藻土などの塗り壁もありますが、乾燥に日数が掛かる、拭けない、費用が高い、

・ペンキ仕上げの場合は、やはり、乾くのに日数が掛かり、拭けない、臭いが残る、

クロス仕上げを、ご提案したメリットは、

・施工中に、部屋を汚すことを抑えめにできます。

・機能性クロスを使用することで、キズ汚れに強く、メンテナンスも楽になります。

・施工後、すぐにお部屋を使っていただけます。

以上のことから、ご理解をいただき、クロス貼りで施工しました。

 

キレイに仕上げるためには、

 

・床面の養生はキッチリしますが、養生テープをなるべく使わないようにすること、

 養生テープをはがす時に、床の被膜、塗装がはがれたり、木部のササクレがおきるので

・下地をつくるには、手間ヒマをおしまず、2度塗りすることで、

 じゅらく壁のザラツキをなくし、コテムラも抑えられ、クロスの接着も良好になります。

・貼り付け後に、コーキングを使わないように、キッチリと切り込むことで、

 柱などの変色や、ホコリの付着がなく、キレイさが長く続きます。

・糊の拭き取り残りは厳禁!シミになり取れなくなります。

和室の壁クロス仕上げ

 

掃除機でのキズが気になるので、、、

 

・掃除機による壁のこすりキズがあり、ソフト巾木を施工しました。

和室壁のキズ ソフト巾木施工

 

和室の壁リフォームなら、

・実績と経験が豊富な当店へ、お任せ下さい。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 インテリア佐野. All rights Reserved.