ブログ


障子紙 張替え おすすめ

障子紙の機能性と効果について

 

・通気性   紙の繊維状により、フィルターの役割りを果たし

       室内の空気中にある、ほこり、花粉、ホルムアルデヒドなどを

       吸収するので、空気清浄器のような役割りがあります。

 

・吸放湿性  湿度が高いときは、紙がしわしわになるように湿気を吸い

       湿度が低いときは、ピンと張るように湿気を逃がしている。

 

・保温性   障子の保温性は以外と高いです。カーテンなどはスキマがあるため

       空気の出入りは多いですが、障子を閉めることで、サッシとの間に

       空気の層をつくるため、保温性もあるのです。

 

・光の拡散  ガラスを通しての日光は眩しく、その場は明るいのですが、

       部屋の奥までは、明るくないですが、障子を通した日の光は、

       拡散され、部屋全体を明るくします。

 

障子紙の種類について

 

・手漉き障子紙  楮を用いた和紙で、最高級の障子紙です。不思議なことに、

         年数ごとに、白くなります。世界遺産の和紙はスゴイ。

         ちなみに、油団、ペッとん、にもご興味頂けると嬉しいです。

 

・機械漉き障子紙 現在では、コストが抑えられた、機械漉きが主流です。

         パルプを多く使用する紙は、強度がなく、変色も早いです。

         ホームセンターなどで販売している障子紙になりますが、

         中でも、レーヨンを用いた紙が、強度もありとても人気です。

         当店では、レーヨン紙倍厚の障子紙を、おすすめしています。

 

・プラスチック製 樹脂シートなどの商品がありますが、熱による伸縮があり

         はがれの原因となります。間に挟む工法をおすすめします。

         プラスチック製品は、ボンドを使用するため張替えは困難、

         破けにくい障子紙は、澱粉のりで貼れますが、変色は紙と

         同様にあり、本来の障子紙の機能はありません。

 

障子紙選びのポイント

 

 お店などの、人の出入りが多いところでは、破けにくい障子紙がおすすめです。

 ペットがいるご家庭は、破けにくい障子紙の選択肢もありますが、爪がかかると

 切れてしまいますので、別の方法をご提案いたします。

 一般的な、ばいあつ障子紙で、こまめな張替えを、いちばんにおすすめします。

 

障子張替え、最安値に挑戦しています

 

 障子サイズ 中 1,400- 倍厚紙 特殊専用糊使用

 ご依頼、お待ちしています。

障子紙の見本

 

  次回は、内装で使う、のり、についてと考えています。

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 インテリア佐野. All rights Reserved.