ブログ


クロス貼り替えの料金は、いくらぐらいしますか?よく問い合わせがあります。

できるだけ安く費用をおさえたい、料金の相場は、、、

多くの方が、まず最初に考えられることだと思います。

ネットで調べますと、いろんな値段が出てくるとおもいますが、たとえば

800円、1000円、1500円など、何を判断材料にしてよいのかと迷ってしまいますね。

この値段は、単価と呼ばれるものでして、料金の目安基準としているものと考えてください。

たとえば新築住宅で、坪単価50万という表現にすることが分かりやすいのかなと思います。

ズバリ申し上げますと、1000円未満の料金は、下請け料金です。大手の工務店などから

継続的に大量の受注をする際の単価になると思われます。

 

 

 

では、標準的な料金はどうなるでしょうか

設計などでよく使われます設計単価というものがありますが、工事費込みの標準的な単価

となります。家電製品のカタログによく見られますメーカー設定価格と同様なものとなります。

一般的な料金の目安としては、一般住宅用としては、1500円~1800円 

アパート、マンション用の量産品については、1200円~1600円が標準的な単価となると

考えます。また業者によっては、別途諸経費などが加算されるようです。

(単価の単位ですが、㎡・m とありますが、m単価のほうが考えやすくお得だと思われます)

目安の料金と説明しましたが、一帖ほどのトイレの貼り替えの場合ですが、数量としては

15mほどとなり、施工に一日かかったとしてどうなるのでしょうか。

一般住宅用として、1500円×15mで 22500円という計算になりますが、これでは

施工業者がパンクしてしまいます。なぜならば、

職人と呼ばれます技術工の日当は、平均的に20000円が標準的と思われます。

材料費、糊パテ、テープなどの副資材、設備の減価償却、ガソリン代などを考慮しては

まったくの赤字となってしまいます。なので小工事の場合は別途料金表があると思います。

 

施工工事店により仕上がりの内容・料金は、千差万別となりますことをご理解いただき

また、安倍内閣のデフレ脱却のもとに全メーカー全種類で、約20%値上りしています。

 

単価の値段で判断されずに、まずは地元の業者にご相談されることをおすすめいたします。

 

 

 

アパート、マンション用のクロスと 一般住宅用のクロスの違いは、

アパート、マンション用のクロスは量産品と呼ばれていまして、頻繁な入れ替えを考慮した

クロスと考えてください。一般住宅用のクロスは、耐久性・機能性を重要視した商品。

頻繁に、汚れたら、気分転換に貼りかえるとしたならば、量産品でベストですし

単価200円ほどの違いなら、より性能のよいものお気に入りのクロスを使いたいと

考えますのも、よりベターだと思います。

 

満足していただける貼り替えリフォームは、お客様のご要望よります

 

インテリア佐野としましては、お客様のご意向、ご要望にお応えしています。

無理難題のご相談でも大丈夫、歓迎しています。

お見積り、ご相談は無料です。

お気軽にお問い合わせください。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 インテリア佐野. All rights Reserved.