ブログ


スタイルカーテン、ダブルシェードの取替えをしました。

おしゃれなイメージになりました。

 

これまで、ついていたシェードは簡易的なもので、コード式の操作でしたので、上げ下げの

動作がスムースにできませんでした。新しくしましたダブルシェードは、ドラム式1チェーンで

一本のチェーンで、前幕と後幕を操作できます。コード式と比べて、昇降操作も簡単で動きも

スムースです。シェードの取替えをするときには、コード式が多いのですが、いろんな面で

ドラム式をおすすめしています。また、製作の方法としましては、窓枠を覆うように製作する

タイプと、窓枠の内側に収めて製作するタイプがありますが、お客様のご意向としましては、

スッキリとした感じにしたいとのことでしたので、窓枠の内側で納めるタイプにしました。

窓枠も太くオシャレな枠でしたので、窓枠もみせることで、とてもよいイメージとなりました。

 

 

 

ローマンシェードの仕様タイプについて、

 

・プレーンシェード

  フラットな布をやわらかくたたみ上げます。生地の表情そのものを楽しめます。

  いちばん人気のスタイルです。

 

・シャープシェード

  等間隔に入れた横のバーで、すっきりスマートにたたみ上げるスタイル。

  直線的なラインを強調したデザインはモダンなイメージで、和空間にもあいます。

 

・スリムシェード

  スリット(細長)窓に対応したスリムタイプのシェード。形状記憶加工を施しました。

  滑らかでやわらかなラインを描くように、生地が美しくたたみ上がります。

  スリット窓のスタイルも、これで解決。

 

・ベビースワンシェード

  スリット(細長)窓に対応したスリムタイプのシェード。中央部をたくし上げて作る

  やわらかなスワッグが、キュートな印象です。スリット窓をかわいく演出します。

 

・クリンプシェード

  複雑な立体折模様を施し、美しい陰影を演出するシェード。形状記憶加工により

  折模様も崩れることなく、昇降できます。モダンな空間に似合うスタイルです。

 

・ダブルシェード

  一台のメカニックレールで、前後2枚の生地を昇降できるダブルタイプのシェード。

  プレーン+プレーン、 プレーン+シャープ、 シャープ+プレーン、

  シャープ+シャープ、のタイプがあります。

 

・バルーンシェード

  ギザーによるドレープの美しさ、昇降とともに変化するウエーブが魅力のシェード。

  やわらかなスタイルは、出窓をはじめどんな窓も上品に演出します。

 

・オーストラリアンシェード

  生地をたっぷりと使った細やかなドレープとフリルがゴージャスで華やか。

  伝統的なクラシックスタイルは、華やかに窓辺を演出します。

 

・ウィンクシェード

  逆箱ヒダによるすっきりとしたドレープの美しさ、シェードが上がるにつれて

  緩やかに変化するフェーブが、魅力的なシェードです。

 

・ピーコックシェード

  シェードを上げると、裾が丸く扇のように変化、全部下ろすとシャープシェード

  のようにシンプルになる個性的なデザイン。縦長窓におすすめです。

 

ローマンシェードのご相談、ご用命は定評のあります

インテリア佐野へ、お待ちしています。

 

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 インテリア佐野. All rights Reserved.