油団、ペッとん

undefined

油団とは、日本伝統の夏の敷物

和紙を幾重にも貼り重ね、表面に荏胡麻油、裏面に柿渋を撒いてつくります。

・油団は敷くだけで涼しく、室温と油団の表面温度は、約2℃違う

・油団で昼寝をすると、かぜをひくとも言われています

・最初はレモン色、数年ごとに飴色から焦げ茶へと変化していく

・大切に使えば、70~100年ほど使えます

ペッとん

・油団をベースに、ペット用に色和紙を使い、新たに開発しました

・日中のお留守番の時に、役立ちます

その他、詳しいことは、お問い合せ下さい。
油団、ペッとんのリーフレットあります。